レビトラの主成分のバルデナフィルの食事への影響

メガリスが買えるサイト
♂レビトラにはジェネリックもあるので安く買いたい方におすすめ

勃起不全は様々な原因で起こり、いずれの場合であってもかつては改善が難しい症状とされていましたが、今は良い治療薬が登場し、多くの男性が悩みを解消できるようになっています。
EDは勃起に十分な血流が得られないことで起こりますが、ED治療薬は血流を良くし、勃起をサポートしてくれます。性欲を高めるような薬ではなく、性的な刺激や興奮がないと作用はしません。
効果は一時的なもので、薬の効果が切れるとまた体は元に戻りますので、性行為のたびに薬を服用することになります。

ED治療薬はどれも同じような効果を得ることができますが、それぞれ違う特徴を持っており、主成分違いがあります。
バイアグラの主成分はクエン酸シルディナフィルですが、2番目に登場したレビトラはバルデナフィルが主成分です。
この成分は水に溶けやすいという特徴を持っており、バイアグラやシアリスに比べて即効性が高いのもレビトラの特徴です。
個人差はあるものの最短では15分ぐらいで効果を得られるとされています。

そして良い効果を発揮するためには、正しい飲み方をすることが大切です。バイアグラは優れた薬ですが、食事の影響を受けやすい薬ですので、食後などは飲むタイミングに注意する必要があります。

レビトラの場合はバイアグラに比べると食事の影響は受けにくいとされていますが、食後や胃や腸壁は食事の油分でおおわれていますので、薬の吸収は遅くなる傾向にあります。
よりスムーズに薬を吸収させるのであれば、やはり空腹時に飲むことがおすすめです。効果を最大限に引き出すのであれば、食前など空腹時に飲んでおくと良いでしょう。
食事も行いたいという場合は肉料理などの脂質が多い食事は避け、日本食のようなあっさりとした食事を選んだり、いつもより控えめな量にするなどの工夫もしておきましょう。

ページの先頭へ戻る