性力を高めてくれるレビトラの使用量はどのぐらい?

性力を高めてくれるED治療薬の一つがレビトラであり、日本で承認されているのは5mg、10mg、それに20mgの三つがあります。
薬を使用する場合は一日一回の服用で、一度服用した場合は24時間以上間を空けてから服用すべきとされています。
薬の成分の含有量が多い方が効果が強く表れやすく、5mgで効きが弱い場合は10mgや20mgを試してみる価値がありますが、多い方が効果が期待できるのではないかと言って、安易に使用量を増やして何錠も一度に服用する事は避けておいた方が良いです。
薬の成分は多ければ必ずしも良いという訳では無くて、成分が多くなるとその分だけ副作用の心配も高くなります。
薬の用量や用法はそうした事も考慮した上で最も適していると思われる量に調整しているのであって、それを勝手に用量や用法を守らずに利用すれば、思わぬ結果を招いてしまう可能性が高くなります。
もしも処方されたレビトラでは十分な効果が出なかった場合は医師に相談した上で適切な指示を受けるようにするべきです。
なお、レビトラを通販で購入する場合だと日本では存在しない100mgなどが送られてくる事もあります。
十分な知識を持ち合わせていないと本物とそっくりだからと言って成分の含有量を気にせずに服用にしてしまったり、海外だと成分が多いのかといったように安易に考えて服用する可能性もありますが、海外でも100mgの正規品は存在しないので偽物という事になります。
この事を知っていれば簡単に見破る事は出来ますが、偽物にも色々とバリエーションがあって必ずしも見分けられやすい物ばかりでは無いです。
また、20mgなどのように正規品でも存在している成分の量であったとしても、それが本当に正しいのかどうかも分からない事からも、安易に海外から個人輸入して服用するのは避けておいた方が良く、きちんと病院へ行った上で処方してもらうようにすべきです。

ページの先頭へ戻る