抜け毛改善に発毛薬とレビトラの併用に問題ないか

男性の代表的な悩みと言えば精力減退や勃起不全、そして抜け毛による薄毛ですができることなら同時に改善したいと考える人は多いことでしょう。

勃起不全は、年齢や精神的なもの、機能的なものなど実に様々な原因によって生じてしまいますがバイアグラやレビトラといったED治療薬を服用することで簡単に改善できるとされています。

特にレビトラはバイアグラよりも新しいED治療薬でセックスの1時間前に内服して20程度で効き目があらわれるとされています。

一方、抜け毛を減らし薄毛を改善する効果のある発毛薬にはミノキシジルなどがありますがこれも基本的に医療機関などで処方される薬であり、血管拡張作用によって毛根組織を活性化して発毛を促進します。

では、もし勃起不全と抜け毛による薄毛が同時に起こっていた場合、それぞれの薬を使用しながら改善することは可能なのでしょうか。

同時に改善するということはつまりレビトラとミノキシジルを併用しても問題がないかということです。

レビトラにもミノキシジルにも血管拡張作用があり、その作用によってそれぞれの問題を改善していることから、併用することで急激な血圧低下を招く恐れがあると言えます。

そのため、レビトラと発毛薬であるミノキシジルを併用するのは避けた方が良いと言えるでしょう。

レビトラを使用している際には、ミノキシジルタブレットなどの内服するタイプのものは使用できませんが、直接頭皮から浸透させるような外用薬タイプのミノキシジルであればレビトラと併用することは可能と言えるでしょう。

どうしても内服タイプのミノキシジルタブレットとレビトラなどのED治療薬を併用したい場合には自己判断で行うのではなく医療機関に相談してみるのが良いかもしれません。

ページの先頭へ戻る